2006年10月02日

音信不通

メールを出しても返事がありません。

これも読んでくれているのか分かりません。



どうすれば解ってくれるのでしょうか?



そんなの自分で考えろ、ってことですよね。



でも、手詰まり。
我慢して待つしかないのかな。

辛い。

(´;ω;`)
クリスマスは一緒に過ごしたかったよ。
posted by masa at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

六本木の中心で何を叫ぶ?

今日の副業は六本木出発でした。
いつもは銀座ですが、たまに六本木に回されます。


夜、家にいると色々考えてしまうので、仕事のある時は
多少なりとも気が紛れたりします。

今日も結局4便と割と忙しかったんですが、六本木という
場所が悪かったんでしょうか、待機時間についつい考え
事をしてしまいます。



『もしかして、今この時間に、kanaさんが近くにいるの
 かも知れない…。』



そんな事ある訳が無いのに…。

もし、そうだとしても、見つかる訳が無いのに…。



でも、考えてしまいます。

無意識に、道行く女性の顔を見てしまいます。



我に返ると自己嫌悪に陥ります。



この手詰まりの状況で僕に打つ手は有りません。
以前の様に時間の経過を待つしかないのでしょうか?


ただ、
男として、
人として、
このまま諦める事だけは出来ません。
自分のためにも、
kanaさんのためにも。


僕はkanaさんを信じ続けなくちゃいけないんです。



ああ、今日も疲れた。
少し寝ようかな…。

おやすみなさい。

posted by masa at 06:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ひとりが怖い

何だか風邪っぽくて今日は何する事も無く家にいます。


家に一人でいるとkanaさんの事を考えるので、この所
夜は毎晩出歩いています。

友達とご飯に行ったり、
知り合いのいる飲み屋に行ったり、
珍しく営業接待なんかもしています。

少し貯めていたお金も全部使い果たしてしまいました。


実はこのお金、kanaさんの旅行資金だったんですが、
その前は船舶免許を取ろうと思っていたお金なんです。

海が好きで、ダイビングをやるkanaさんにちょっとでも
同じ方向性を見出せればと思って、ヨットに乗っている
友人に話を聞いて、やろうかと思っていました。


と、いっても、今となっては後の祭りです。
だから、パーッとやっちゃいました。(笑)



今日は朝から家にいます。
恐れていた通り、ずっとkanaさんの事で頭がいっぱいです。
あんな事があって、一番辛いのはkanaさんなんです。


あの時、あの異変にもっと早く気付いていれば…
kanaさんが一言「たすけて」って呼んでくれれば…
僕がkanaさんを探そうとか余計な事を思わなければ…
構って欲しくてわがままなんか言わなければ…
kanaさんを疑うような事をしなければ…

なんて、後悔は永遠に頭の中を回って行きます。


正直、何をどうすればよかったなんて、僕の思い上がり
なんですが、せめて彼女のために何かできなかったのか?
と自分を責めています。



今、僕の心の中には大きな穴が開いています。

それは、時間が経てば埋まっていくのかも知れませんが、
そんな事は普通の人の言う事です。
僕にとってkanaさんは大切な人でしたし、僕は運命の人
だと信じていたので、時間が経てば経つほど、穴の存在は
大きくなっていきます。

どうすれば良い方向に向かうのか?
どうする事が正解なのか?

僕には全く解りません。


只、後悔の念でいっぱいです。
posted by masa at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

改めて


kanaさんの話を聞いて、僕の一番気になっていた事が
解決しました。


やっぱりkanaさんはあんな事を言う人じゃ無かったんです。


最高に嬉しいですよ。
ありがとう。



kanaさんも、僕が何で怒っていたか勘違いしていた様です。

アフターの事は気にしていません。
だって、その後に僕との約束を残してくれたじゃないですか。
その気持ちが嬉しいんです。

約束に来なかった事も気にしていません。
だって、あれだけ酔っていれば訳がわからなくなりますよ。
正直、どこかの路上で意識を失っていないだけ良かったです。

部屋に彼氏がいた事も平気です。
だって、彼氏だもの、その権利はありますよ。
ただし、そこまで関係が進んでいた事は嫉妬しちゃいます。


だから、kanaさんはもうこの件について気にする事は
無いんですよ。



*

そこで、僕からもkanaさんへ言いたい事が有ります。

正直、kanaさんにあそこまで言われて、「嫌いじゃない」と
言われたけど、僕の中では完全に嫌われたと思っていました。

すごく落ち込みました。
眠れなくなりました。
ご飯も食べれなくなりました。←でも痩せてない。

でも、一連を相談している友人が慰めてくれて、
「最後にお前の中の引っかかっている部分を彼女に吐き
 出して来いよ。お前、車に乗って仕事するんだから、今の
 状態だと絶対事故起こすぞ。そうなってからじゃ遅いん
 だぞ。それでダメなら諦めがつくよ。」
って言ってくれました。

燻っていた自分の意思を友人と朝顔に後押しされて決心
したんです。最後に一言だけ話しに行こうって。
それで、ダメなら諦めようって。



…だけど、僕にはkanaさんに会いに行く手段がありません。

メールで聞いても返事は無いだろうし、六本木を徘徊
しても会える確率は0に等しいです。
かと言って、自宅に行くのはルール違反じゃないですか。
一番確実で一番簡単だけど、kanaさんはそれを絶対に
良しとしてくれません。

だから、可能性は薄いと解っていても、前の店の子に
kanaさんの新しい店の情報を聞きに行ったんです。

だけど、情報は得られないし、お金もかかります。


でもね、こうする以外、方法は無かったんですよ。
待っていても、1ヶ月、2ヶ月時間が経てば、落ち着く
どころか、自分の心を蝕んで行く事が分かっていたから…。



結果、kanaさんにお店にいるところを見られて、その後
メールを貰いました。

その時、僕は
「何で、音沙汰無しでいきなりこんなメールなんだろう」
って、思いました。
そして、少しふて腐れてメールを返しました。

だって、もし、本当に女の子を口説きに行くなら、確実に
別のお店に行った方がやり易いし、正直、思い出のお店に
行く事が、僕にとってもどれだけつらい事だったか…。
女の子だって、席で自分以外の女の子の話をされる事が
どれだけ気分が悪い事か。



だから、kanaさんに解って欲しいのは、kanaさんと離れて
すぐに別の女性の所に行ったのでは無いと言うこと。
と、新しいお店を探していたのだって、最低限のルールを
考えた上で無理を承知で探していたんです。

僕自身、何もしないでじっとしていられなかったから。



それでもkanaさんは、その執念が怖いというのであれば
僕にぶつけてください。
その時は、僕も改めて考えます。


*

これで、

仲直りしてくれませんか?


二人がお互いを想い合って
その上で生じた誤解が解けたんだから
会わない理由は無いんじゃないですか?


僕も今回の事で自分の行動を反省しました。

今までは、kanaさんに気を遣いすぎて、kanaさんが窮屈に
なっていた事が解らなかったんだと思います。
これからは、もっと腹を割って肩に力を入れずに向かい
たいと思います。



良かったら、改めて関係を積み上げて行きましょう。


それから、
一緒にオリジナルアクセサリーの話も進めましょう。

posted by masa at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

後悔

ごめんなさい

僕はkanaさんに酷い事をしてしまいました。



kanaさんを疑いました。

kanaさんの心の傷を広げてしまいました。

kanaさんの嫌がる事をしていました。



人として間違っているのは僕の方です。



僕にはもう、どうする事も出来ないのでしょうか?

もう、死んでしまいたい。
posted by masa at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれから…

kanaさんから久しぶりにメールが来ました。


こっちからは何回メールしても無視だったのにkanaさん
からは言いたい事を言ってくるんですね。



そうですよ、僕はあれ以来、何回かお店に行っています。


いきなりメールでお別れを一方的に言われて、僕だって
素直に納得がいく訳が無いじゃないですか。


その後、悩みまくって、眠れなくなって、泣きまくって、
ずっと考えた結果、やっぱり諦めきれ無くて…。

kanaさんと話がしたかったんです。



家の前で待っているのは反則だと思うし、僕にできる事は
新しいお店に会いに行くしか手はありません。
そのためには手がかりを探すしか無いんです。


はっきり言って、別の子にちりちゃんの事を聞く事が
どれだけみっともない事か、その子に対してもどれだけ
失礼な事か解っています。
だけど、僕にはそれしか手段は無いんです。
地道に1つ1つ…、川口を探した時の様に…。



最後のメールをもらってから2週間。
kanaさんと別れるのは辛いです。

特に、kanaさんと最後に会っていた日の事を思い出すと
今でも辛くなります。
まさか、あの、時が最後だったなんて…。



*

どうしても、引っかかる事があります。


何故、家におにぎりを届けた時、kanaさんはインターホン
越しに一言しか言ってくれなかったんですか?
何故、下りて来て謝ってくれなかったんですか?
人としてインターホン越しに「あの返答」は有り得無いです。
kanaさんは無下に人を追い返したりする人じゃ無いし、
今までにスッピンのkanaさんも見た事あるし、酔った
kanaさんも見た事あるし、他に降りて来れない理由があった
としか考えられません。


こんな言い方したら、多分kanaさんは怒ると思いますが…
kanaさんは僕に嘘をついていますよね。


今まで、何度か嘘をつかれていますが、それが嘘だとわかる
事がたまにあります。


だって、店の人は最後のアフターに参加していないですよね。
僕、あの日の朝、閉店してお店から出てくるボーイさん達と
会っているんです。
だから、おかしいなって思って、後日店に行ってお店の人に
聞いたら誰も参加していないって言われました。


なんで必要の無い嘘をつくんだろうって、思ってしまいます。
嘘をつくからには、何か理由が有るのかと考えてしまいます。
結果、不安が膨れて、疑心暗鬼になってしまいます。


あの時、kanaさんの部屋には他に男性がいたんじゃないか?って。


その人は例の彼氏なのか?アフターの客なのか?
流れ的にはアフターの客なのかな?って思っちゃいます。


アフター行って皆で飲んで、でも、やっぱりkanaさんは
つぶれていた事もあったり、酔ったkanaさんが男性を
受け入れやすくなっている事から、対象のお客さんは
当然送っていくという話になりますよ。
指名している女の子をタクシーに突っ込んで、「はい、
さようなら」ってする冷たい客に対し、kanaさんはわざわざ
アフターに行くとは思えません。

そのまま、家まで送ってもらって、家に上げたところに
僕が追っかけでおにぎりを届けたんじゃないか?って。



でもね・・・



それなら、それで、良いんです。



いや、やっぱ良くない、ジェラシーは感じますよ。そりゃ。


でもね、もし、そうならば、そのお客はkanaさんの中の
「ちりちゃん」として受け入れた人でしょ。
その立場は、僕も通過しているし、
「ちりちゃん」なら何しても良いと言う訳では無いですが、
それってちりちゃんの営業活動だと思っています。
決してkanaさんの心を掴んだ上で受け入れた訳じゃない
ですよね。



いま、僕が欲しいのは、kanaさんの心なんです。

振り向いて欲しいのは、kanaさんだけなんです。



だから、あの時、
kanaさんの家にいって玄関先のインターホンで
「ごめんなさい、後でメールします…。」
って言葉を何の理由も無く僕に突き返されていたのなら、
その方が、僕としてはよっぽど傷つきます。
申し訳ないから、そんなこと言ったのなら、それは
確実に間違った発言です。

約束を忘れていた事より、もっともっと悲しいです。



あの日は、kanaさんよりも、ちりちゃんが先行していて、
精一杯だってのは解ります。
例えば、ネックレスを見ても…、
オープン時に行った時はブルガリのネックレスでしたね。
これって、越後の客からのプレゼントじゃないですか?
越後後半でずっとしていましたよね。それって、多分
最終日に同伴したひとですよね。カンですけど…。
ラストでお店来たら、太陽のネックレス(ブランド
知らないんですけど。)をしていましたね。
それは多分、その後に来た客のプレゼントに付け替え
たんでしょう。
そこに、僕のティファニーは無かったのは残念ですが、
それはしょうがないかなと思っています。
最後に残っていたお客のどのテーブルに行っても、客の
肩にもたれかかって妖しい雰囲気を醸し出していたのも
ちりちゃんならではなのだと思います。

その上、断れないお客のアフターですよね。
僕としては複雑な気分でしたけど、でも、最後に

「2時間待ってて」

って言われた事は今でも嬉しいです。
いつもなら、アフター入ったからって約束をキャンセル
されて、後日埋め合わせで食事ってパターンだと思いますが、
あくまでも僕を最後に残してくれた事が嬉しかったんです。
僕は、越後の時の様に、ちりちゃんからkanaさんに戻る瞬間を
僕に残しておいてくれたんだと思っています。


結果あんな事になってしまいましたが、あの日は、
kanaさんの意思じゃなくて、ちりちゃんの頑張った
結果だと思っています。



*

正直これって…、

kanaさんの心を都合よく僕が解釈しています。

僕の被害妄想も入っているのでkanaさんは引くかも
知れません。



でも…。
できれば、本当の事が知りたいです。
僕は全てのkanaさんを解って受け入れたいんです。
さよならするならその上で諦めたいんです。


これは状況証拠と推測による、僕の疑いなんです。
kanaさんは「私の事を信用していない」と思うかもしれません。
でも、信じているからこそ小さな嘘に反応してしまうんです。


反論するならして下さい。
間違った推理なら「違う」と僕にぶつけて下さい。


kanaさんって、頭良いし、悪気は無いし、何でも一生懸命
なんですが、嘘をつくと詰めがちょっと甘い気がします。
そこがたまらなく可愛いんですけど…。

普段もそう、何か解らないけど外敵から身を守るように
頑なに強い自分を演じている感じがします。
だけど、時折、極稀に、無防備な瞬間が顔を出すんです。

そんな時に手を差し伸べたいのですが、不器用な僕はそれを
上手にフォローしてあげられないんです。



*

メールで言っていた様に、kanaさんが僕の事を
「嫌いじゃ無い」って言ってくれた事はとても嬉しいです。

この所、僕は「嫌いじゃない」を「好き」にしたくて
ちょっと焦って、kanaさんにプレッシャーをかけすぎたと
後悔をしています。

このブログも、ここ数回は重い事を承知で書いていました。
最近の淡白な付き合いで、少し構って欲しかったんです。
ちょっと前のメールもそんな感じでした。
少し甘えていたんです。

ただ、それは僕が間違っていました。

それは「北風と太陽」の北風のやり方でした。
僕は太陽のやり方でkanaさんの心を掴まないとダメなんです。
今考えると、本当に後悔が残るばかりです。


本当にごめんなさい。


もし、許してくれるのであれば、
今後はもう少しライトな付き合いができる様に努力します。
kanaさんに負担をかけない様に。
僕も、あまり思い込まずに、kanaさんの彼氏との行く末を
見守ったり、逆に僕も他に彼女を作る努力をしても良いかも
知れません。
僕が自分で気付いていない事なら、kanaさんもダメだしを
して下さい。それを正すように努力します。



その代わり、僕がkanaさんと会った時に

kanaさんを精一杯楽しませる事が出来れば…、

kanaさんの顔をおいしい笑顔で満たす事が出来れば…、

kanaさんをまた会いたいと思わせる事が出来れば…、

僕の目的に一歩近づくのではないでしょうか?



生ぬるく、友達でいるとは言いません。
あくまで隙があったらkanaさんを奪いますよ。(笑)
その時、もし彼女がいても、そっちは捨てる覚悟で。(苦笑)



7月頭に、僕がkanaさんを諦めようとした時、kanaさんは
「寂しい」って言ってくれました。今でも覚えています。
そして考え直すようにって僕に言ってくれました。

今度は逆に僕からのお願いです。
僕だって「寂しい」です。
まだ、「嫌いじゃない」のなら考え直してくれませんか?


同じ間違いは2度と繰り返しません。
できる事なら考え直してください。

もう一度、僕にチャンスを下さい。





もし、それでもkanaさんは僕と離れたいのであれば、
それはしょうがないです。
諦めましょう。

その時は一応、お金の件をきっちりする為、借用書を作り
ますので、サインだけして下さい。
記載事項は返済金額と返済方法、及び返済期間の確認です。
お金を盾にとる訳ではありません。
kanaさんを人として信じるからこそ、書面で約束を交わす
だけです。
うやむやにしても良かったんですが、それって逆に
頑張っているkanaさんに対して失礼だと思った結果です。
もし、僕に会いたくなければ代理人を立てます。



*

最後に、

こんなブログを書いて本当にごめんなさい。
何も言わず、終わらせてしまおうと思った事もありました。
そんな時、今までずっと咲いていなかった朝顔がいきなり
咲き始めたんです。それも大量に。
そんな朝顔を見ていたら、少し前向きになれました。
自分の気持ちを押し殺したら、後で絶対後悔すると思っ
たんです。
思い出の朝顔からシーズンの最後に勇気をもらいました。


返事待ってます。


posted by masa at 06:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

おせっかい


おせっかいです。


六本木に進出するに当たって。


六本木は池袋と違って怖いところです。
特にあそこはやり易い所だったと思います。


知っている限りの注意点を挙げてみます。


kanaさんの酔った時の接客は、周りの女の子から見ると
とても「色恋営業」に見られがちです。
長くお店にいる人で、妙にプライドの高い人は、それを
良く思わない人たくさんがいると思います。
外見では優しくされていても、裏では酷く言われる事も
あるでしょうし、実例で、靴を壊されたり、ドレスを
破られたり(それがレンタルであっても)する事も
あります。
当然店に出られなくなれば罰金になります。
最初の3ヶ月は酔わない努力をして下さい。
本当はkanaさんみたくお酒の好きな人はこの仕事に
向いていないと思っています。

そして、派閥のに入って目立たないようにして下さい。
目立つ女の子は、先輩の嫉妬を買って嫌われます。
だから、最初はあくまで営業は控えめにして、先輩の
ヘルプのつもりでいてください。
クラブなら指名客はママが着けてくれたり、徐々に
増えていきます。
だから、アフターも自分の意思でなく先輩に「来なさい」
と言われたら行かなくてはいけないみたいだし、そこで
酔うと、だらしないと怒られます。
逆に目立つと、先輩に売られてしまったりします。
ヤクザ系だったり、ちょっと強引な客に、「あの子は
ヤれるよ」って客に吹き込んだりします。
そうすると客はお酒で酔わせたり、酷い時は薬で潰して
ホテルに連れ込みます。
これは事実で、前のお店で送っていった子が、これだから
クラブは嫌だって言ってました。


クラブ、キャバ関係なく、甘い言葉には気をつけて下さい。
芸能のスカウトはまずあり得ません。だって、これだけ
夜の女の子がいるのに、元キャバで知られているタレントは
数人しかいないでしょ。
今のネット時代、元キャバ芸能人は瞬間にネットで晒されて
しまうくらい敏感です。だからお店でのスカウトは確実に
嘘だったり、日の目を見る事はありません。
AVのスカウトも同じか、もっと酷いです。
AVには多額の契約金が絡みますから、事務所は確実に
総取りを狙ってきます。
そこで、やっぱり出てくるのは薬です。
これさえあれば、メーカーと1000万の契約が取れても全部
事務所に持っていかれます。


あと、愛人契約ですね。
基本的に、お金をちらつかせて女の子を釣るフィッシングを
楽しんでいる人たちばかりですから、もし、1回寝てもお金
くれなかったり、100万くれて囲われても、翌月もそうとは
限りません。明日の保証は無いんです。


それから、先日お店で話していた時に驚いていましたが、
店員の口説きも要注意です。
これは、古くから「色管理」と言われ、稼ぐ子、使える子を
他の店に移られないように店員が管理する事で、店のルール上
禁じ手ですが、店からすると、No.1が店を辞められる方が
営業上厳しいのは確実です。
これを認めているかそうでないかの見極めは、女の子と
付き合うと罰金が発生し、具体的な金額が100〜50万とかだと
ほぼ認めていますね。
だって、銀座、六本木でNo.1が稼ぐ金額を考えるとそんな
金額は2〜3ヶ月で払えるからね。結局払うのも店員じゃなくて
女の子が払うハメになると思います。
逆に、No.1とかを担当している店員がNo.1に辞められて
しまうと、店長やマネージャーにボコボコされる事も良くある
話ですね。
大箱より、小箱、中箱の方が良く聞く話ですね。


最近、目立つのがホストですね。
ホストの彼女がキャバとかに入って、友達作って、その子を
自分の彼氏のいるホストクラブに連れて行きます。
すると、その彼氏ホストの派閥の男の子を永久指名にされて
裏で紹介料をバックしてもらうシステムです。
当然その彼女は1つのお店に1〜2ヶ月しかいないでお店を
転々としています。こんなの結構流行ってますよ。
前の店にもそんな子が来て、ハマっちゃった子が2人ほど
いました。


なんか、嫌な事ばっかり言ってしまいましたけど、僕が
1年間送りをやって、実体験を聞いたレポートだと思って
下さい。
実際働くと、悪い事だけじゃないと思いますが、あえて
悪い例を挙げてみました。

注意して頑張って下さい。
posted by masa at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

大丈夫?

さっきは電話ありがとう。


元気の無いkanaさんの声を聞くと苦しくなります。


僕はただ、

「大丈夫?」

「ごめんね」

を繰り返す事しか出来ません。
僕はkanaさんを元気にする方法を知らないんです。


元気になったら一緒にご飯食べに行きましょう。
ってゆーか、9月頭にご飯に行くのは約束ですよ。

その時は僕もお酒を飲みますから。(^o^)


*


なんだかこのブログ、暗くなってしまってごめんなさい。
posted by masa at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

夜が空けたら

少し落ち着いたので書きます。

*

昨日、僕は好きな人に裏切られました。

こんな言い方するとキツイですね。
正確に言うと忘れ去られました。
僕自身は、こっちの表現の方が辛いんですけど。

*

お店終わった後、kanaさんを送っていく予定だったん
ですが、どうしても断れないアフターと言う事で、
2時間待ってて欲しいと言われました。

彼女は人気者ですから色んな客がいると思いますが、
普段アフターはしないのが心情の彼女がアフターする
という特別の客がいると言う所で、すでに引っかかって
いるんです。
ただ、僕も大分特別扱いしてもらっている分、何とも
言えないんですけど…。
(あくまで彼女の客であると言う立場で。)

しょうがないので、2時間待つ事にしました。

僕だって、アフターしたいんですけど、絶対酔っ払って
ヘロヘロになると思ったんで、そんな我侭は言ったら
彼女を困らせるだけなので我慢していました。
彼女はお店の最後の出勤日だったので、荷物や花束や
プレゼントなんかもいっぱいあるかなぁ…って思って
送ってあげる約束だけしていたんです。

*

でもね、

実はこの時点で嫌な予感はしていたんです。

酔ってずっと立っていることもままならない状況で、
どこまでアフターで意識を張っていられるか?なんて
かなり厳しい確率だと思います。

それでも、kanaさんの「待ってて」って言葉を頼りに
待っていました。

*

「来ないかも知れない」
と言う気持ちを持って待つ時間の長い事…。

「きっと来る」
と思う気持ちだけが心を支えていました。


だけど…
「きっと来る」
と思う気持ちは時限爆弾で、時間が経てば経つほど
「長くアフターしている」と言う逆ベクトルの気持ちを
発生させてしまったんです。

*

結局3時間待って、メールも返事無いし、電話も繋がらない
ので、手持ちの差し入れであるおにぎりを届けに行く事に
しました。

直接彼女の家に行くのは少し抵抗があったんですが、
いなかったらポストにでも置いていこうと思っていました。

*

オートロックのインターホンを鳴らすとkanaさんの声が
聞こえました。

最初は声にならなかったんです。
二つの気持ちが混ざり合って気が動転していました。

1)やっぱり、忘れられていたんだ…。

2)良かった、ちゃんと帰って来ている。

正直、1)の方はショックでしたが、2)の気持ちが
あったので、その場でキレて怒る様な事はありません
でした。7:3くらいの比率でしょうか。


kanaさんは
「ごめんなさい、後でメールします。」と、一言。

その場で泣きたかったけど、なんとかこらえて、
おにぎりだけ玄関先において帰って来ました。

できれば下りてきて顔見て言って欲しかったんです。

*

燻ったまま、家に帰ってきました。
ベットに横たわると、恐ろしいほど涙が溢れて来ました。
年なのか、心が不安定なのか、最近はホント良く涙が
出てきます。


いくら酔っているとはいえ、他の人の約束は果たして、
僕との約束はすっぽかした事実が悲しかったんです。

でも、やっぱりkanaさんを信じている自分がいて、
「今回は特別だよ、自分でも『来ないかも…』って覚悟
していたじゃないか。」って彼女を弁護しているんです。


1時間半くらい泣いて、寝ていなかった僕はそのまま
寝ていました。

後で起きると、目が腫れて犯罪者みたいな顔でした。
この顔はkanaさんには見せられない、と思いました。


*

今回のブログは状況を書き連ねたので、何にもまとまって
いないですね。


最後に一言。


おにぎりの数を覚えていますか?

そう、8個です。


3個が、翌日起きてからのkanaさんの朝ごはん。

3個が、夜勤の時のお弁当。

残りの2個は、送っていく時、車の中で一緒に1個ずつ
食べようと思っていたんです。

僕の願いは、おにぎり1個すら叶わないんです。



posted by masa at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

愛しさと心の壁

いろいろ考えてしまって、悩んでいます。



相変わらず僕は彼女の気持ちを変える事が出来ません。



僕も2年間できる限りの努力をしているつもりですが、
結果が伴わないんです。
僕は必死で喰らい着いて行こうとしても、彼女は振り
返る事も無く進んで行きます。
少しは僕の方にも振り返って欲しいし、できればこっちに
歩み寄って欲しいです。
しかし、それは僕の甘えなのでしょうか?

そりゃそうですよね、kanaさんには彼氏がいる訳だし、
お店に行けばNo.2の人気ぶりだし、その他にも当然僕の
知らないたくさんの男性が彼女の周りには存在する訳で、
僕が彼女を口説く事自体が身の程知らずなのかも知れ
ません。
新しいお店に行けば、客層も1ランク2ランク上がる訳で、
客だって、店員だって彼女の魅力に気付かない訳が
ありません。

そのkanaさんを独り占めしたいなんて欲張りにも程が
あるのかな。



この数日、kanaさんは色々大変な事があったみたい
なんですが、それに対して、僕は何もする事が出来
ませんでした。相談に乗る事さえ。



それが僕には死ぬほど悔しかったんです。



その前後、kanaさんは忙しくて、僕はお土産を渡し
たかったんですが、会えず終いで賞味期限が過ぎて
しまいました。

あまりの自分の無力さ加減に嫌気がさして、お土産を
ゴミ袋に捨てる時に、いろんな思いが込み上げて来て
泣いていました。




こんな男にkanaさんが好きになる訳が無いよね。




気がつくとkanaさんに変なメールをしていました。
送った後、我に返って後悔したメールでした。
でも、その時はそうまでしてkanaさんにかまって
欲しかったんだと思います。


僕って嫌な奴ですね、まさにお子様並みですよ。


こんな気持ちをkanaさんに漏らす事が、彼女にとって
ウザい事なのは解っています。



でも、心が折れそうなんです。



本当にゴメンね。
posted by masa at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

美しき人間の日々

昨日はkanaさんと食事に行ってきました。


でも、kanaさんは終始元気の無い様子。
話をしていても、ちょっとの隙に焦点の合わない目に
なっています。
まぁ、僕も心を惹き付ける様な面白トークが湧き出る
ほど出来る訳では無いので、僕自身力不足感は否めない
のですが・・・。

どうやら、仕事で凹んでいる様なのですが、全く畑の
違う仕事をしている僕では、参考になる知識も、元気が
出る言葉もかけてあげる事が出来ませんでした。


本当は話したい事が有ったんですが、そんなkanaさんを
見ていると、言えないままに終わってしまいました。


kanaさんからもらっている元気の元や幸せの元に対して
僕からもkanaさんの心を支えてあげられる事があれば
いいんだけど、kanaさんはいつも自分でしまい込んで
表に出さないんです。
それが、仕事に関しても異性に関しても、いつも壁が
有って、僕はそれを超える事ができないんです。

kanaさんの彼氏はその壁の内側に行く事が出来たので
しょうか?それが僕とその人の差なんでしょうか?



そうそう、その彼氏の事ですが・・・

今まで、kanaさんの幸せのために二人を応援したいなと
思っていましたが、今日で意見が変わりました。
kanaさんの話によると、その人は今、放浪の旅に出て
いるそうです。携帯も持たずに、行き先も告げずに、
自分を見つめ直す旅だそうです。


同性の僕から言わせてもらうと・・・、

いい歳こいて、甘えてんじゃねぇよって感じ。
好きな女がいて、その子に行き先も言わないなんて失礼だ。
男なんだから自分を見つめ直す事をイベントにする
なんて、女々しいにも程がある。
僕も女々しいけど、僕以上に女々しい男だ。
行方をくらます事で、他人に心配されたいのか?
携帯を持たない事で、現実を逃避したいのか?
自分を知っている人がいない所で、羽を伸ばしたいのか?
大人としての責任を持っていれば、まわりに心配を
かけない様にするのが普通だよ。人生の方向修正くらい
誰だって、日常で考えて日常で結果を出しているんだよ。
一体何様のつもりだよ。

kanaさんが悩んでいる時に彼氏なら近くにいてやれよ。
kanaさんは何も言わなくても、その気持ちを少なくとも
感じ取ってあげようと努力をしろよ。

どんな事情があるにせよ、こんなヤツにkanaさんを
渡したくない。こんなヤツに負けたと思うと悔しすぎる。

僕はこんなヤツよりkanaさんを愛している自信がある。


ふぅ・・・


もう、人の事はどうでも良いです。

僕はkanaさんだけを見ていたいんです。


     *


  全てを忘れてあなたを思うバカな男
  あなたの事を あなたの事を
  こんなに愛しているの
  美しき人間の日々
  過去は捨てたぜ
  今を生きろよ 今を生きるぜ

    サンボマスター「美しき人間の日々」より


     *


僕はいつでもkanaさんの手の届く所にいるつもりです。
疲れた時はいつでも寄り掛かって下さい。
そして、安心して、また困難に立ち向かって下さい。
頼り無いけど、後ろには僕がいます。
僕だけじゃなくて、kanaさんの後ろには、他にも
いっぱい支えてくれる人がいるはずです。

それさえわかれば大丈夫です。
だって、kanaさんは出来る子だから。(笑)


     *


kanaさんへのお願い

昨日、ワーキングホリデーで海外でも行こうかな?
なんて、言ってましたね。

お願いです。止めて下さい。
あなたがいないと僕は死んでしまいます。
(ウサギかよっ!)

posted by masa at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

絶望と欲望と男の子と女の子

先週末、いきなりkanaさんからのメールに驚きました。


「かなりよっぱやらい。
 今日は会えないかな?
 すごいつらい…」(原文通り)


今の僕にとって、こんなメールが届けば何をおいても
駆けつけます。まさにこの時は仕事で打ち合わせ中、
メールが来て15分で打合せをやっつけて、中目黒から
週末夜の渋滞をかき分けて、急いでkanaさんの元に
やって来ました。


すでにkanaさんはへろへろ。

でも、酔ったkanaさんは妙に色っぽくて、その瞳に
見つめられたら自制心が粉々に砕けていく様な感覚に
陥りました。
話す声もいつもより微妙に細く、賑やかな場所では
耳を近付けないと聞き取れません。彼女の顔に耳を
寄せる度にほのかに香る匂いは、すでに僕には毒
以外の何物でもありません。まさに危険な香りです。

最初はなんとか話もできていましたが、1回席を立って
暫らくして戻ってきた後は、明らかに目が据わって、
言葉は会話になっていませんでした。
そのまま5分としないで僕の肩に寄り掛かって落ちて
しまいました。


kanaさんはいつもギリギリの体力まで頑張るから、
きっとその日もあんまり寝ていない状況なのに飲んで
しまったんでしょうね。


僕の横で寝ているkanaさんはとても可愛くて、思わず
抱きしめたくなってしまいます。

時々、話しかけて意識を確認してもあやふやだし、
「もう、帰った方がいいよ。」と言っても「大丈夫。」
としか返って来ません。


でも、心の中では「この瞬間がずっと続けばいいのに。」
と、思っていました。


時間は容赦なく過ぎて行きます。


僕も再び仕事に行かなくてはいけない時間です。
ようやくkanaさんも少し回復したので、それを見届けて
仕事に戻りました。
当然遅れてきた僕に、現場のチーフは激切れ、あまり
怒らない人ですが、怒鳴られ、バインダーを投げ付け
られてしまいました。僕としても、久しぶりに人を
怒らせてしまった事に大いに反省をしています。
とりあえず、クビの皮1枚で助かりました。


1日経って気になっている事は…、

最後までkanaさんのそばにいてあげられなかった事と、
今まで抑えていた「好きな気持ち」が100%を超えて
しまった事
です。


もう、寂しくて寂しくてどうしようもありません。


なのに、どんなに頑張っても、僕の思いは届かないし、
kanaさんの気持ちは変わらないみたいです。


posted by masa at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

魔法のコトバ

今朝、kanaさんのメールで起きました。

相変わらずの夜仕事で寝たのが朝8時だったので、
お昼前まで寝てたんです。


メールの内容はごく単純なものです。
先日、出張で買ってきたお土産の感想(?)でした。


でも、すごく嬉しかったんです。
胸がキリキリしてきました。
kanaさんを思って、喜ぶ顔が見たくて、わずかなOFFを
費やした甲斐がありました。

メールを見ているだけで涙が出てきました。


人を好きになる事って、とても楽しくて、嬉しくて、
ドキドキ、ワクワクするものだと思っていました。

でも、好きになればなるほど、こんなに辛く悲しく
なったのは初めてです。


まぁ、振られて辛い事は何回もありましたけど・・・。

あれ?今も振られてる状態なのか・・・。


今のままで、たとえkanaさんが僕のカノジョになって
くれなくても、たまに会ってくれて、遊んでくれて、
食事して、そこそこ幸せな時間が流れるように自分を
騙していればいいじゃん、と言う自分と、
人生で最高に好きな人と出合ったんだから、何としても
一緒になりたい、そうじゃなければkanaさんの為にも
諦めないといけない、と思う自分が、毎日、毎時間、
毎分、毎秒、闘っています。
そして、自分を虐めています。


     *


  倒れる様に寝て
  泣きながら目覚めて
  人混みの中でボソボソ歌う

  君は何してる
  笑顔が見たいぞ
  振りかぶって我侭空に投げた

  魔法のコトバ 口にすれば短く
  だけど効果は 凄いモノがあるって事で
  誰も知らない 誰でも色褪せない
  その後のストーリー 分け合える日まで

  花は美しく
  棘も美しく
  根っ子も美しいはずさ

      スピッツ「魔法のコトバ」より


     *


今はkanaさんを好きでたまらない100の気持ちを、
必死で押し殺して70にするので精一杯です。


他の人を好きになっていた方が楽だった気がする・・・。


posted by masa at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

自分の弱さ

この5日間、仕事のため、海外出張に行っていました。
インドネシアのバリに3泊5日と忙しない旅でした。


久々の海外ロケは、ここの所の煮詰まった気持ちを
薄めてくれる丁度良い気分転換になるような気が
しました。
・・・って、遊び気分で行ったんじゃ無いですよ。
あくまで仕事です。


ロケ地は、旅行とかでは行けない様な素晴らしい
景色のビーチであったり、セレブな感じの夢の様な
コテージを使用して撮影が行われました。
天気も良くて、適度に忙しく、作業も順調に運び、
次々とオフィシャルな部分は片付いていきました。


しかし、陰に隠れていたのはメンタルな部分の自分
でした。いや、正確に言うと陰にいるように見せて
ちょこちょこと顔を出す自分の本性でした。

自分の頭の中ではkanaさんへの気持ちを鎮めようと
思っているにもかかわらず、気を許す度に思い
浮かぶのはkanaさんの笑顔です。
しかも、異国の地バリで・・・。

ビーチに行っては、
「ここに連れてきたら喜ぶだろうな・・・。」とか、
コテージに来ては、
「ここに泊まったら絶対kanaさんテンションあがる
 だろうなぁ。」とか、
ショップに行っては、
「この服、きっと似合うに違いない!」とか、
街中を歩いていても、
「このアクセサリー可愛いからお土産にしよう。」
なんて、事有る毎に彼女を中心に思考がまわって
しまいます。

部屋に帰っても、日本と違い面白いTVも無ければ
寝る以外にする事が有りません。
やはりベッドに横たわるとkanaさんの事ばかり、
待ち受け画面のkanaさんに話かける事、数回。
なんかもう東京にいる時より病気状態。

結局、思いを募らせる旅となってしまいました。


     *


でも・・・、これで良い訳無いですよね。
自分の首を絞めているのは解っているんです。


この前は、kanaさんと彼女が選んだ男性を応援する
つもりでいたのに、いつまでもkanaさんを追いかけて
いる自分が醜く思えます。

kanaさんの気を惹きたくて、お土産もたくさん買って
きちゃったし、行く前も会いに行ったし、帰って来ても
誰よりも一番先に会いに行ったのはkanaさんです。


本当は遠くから温かい目で見守るくらいの男に
ならなければいけないのに・・・。

それどころか、良くないと解っていてもkanaさんの事を
いつまでも忘れられない軟弱な自分が心に棲んでいます。

後で自分自身が傷つくと解っているのに・・・。


     *


  でも君といると全てが色付く
  そう 触れるもの見るものが息づく
  ささやかな幸せに気付ける
  君は大切な何かを知ってる

  だからその笑顔が曇らないように
  僕が助けられてるように
  いつかあの夕日が涙に暮れたら
  君より少し強くなるから


  ほんの少しだけ待ってて
  強くなるまで待ってて
  悲しませるものの半分でも
  持ってやれるくらい強くなるから

  ほんの少しだけ待ってて
  強くなるまで待ってて
  いつになるやらって やっと
  ほんの少し君は笑ってくれたっけ

     :
     :

  ほんの少しだけ 君より
  強くなりたいんだ 君より
  優しい君に付け込んでくる
  奴らもたまにはいるからね だから

  ほんの少しだけ 君より
  強くなりたいんだ 君より
  君を見守り 救うのは
  他の誰でもなく 僕の役目なんだ

  「ほんの少しだけ」
  槙原 敬之 feat.KURO from HOME MADE家族
                  より

     *


こんな偉そうな事を言える立場じゃ無いけど・・・、

僕が強くならないと最終的にkanaさんを困らせる事に
なる様な気がします。

それが心配です。


posted by masa at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

空回り

やっぱり僕の気持ちは一方通行なんですね。


振られても好きだからって気持ちで引っ張っているのが
いけないのかな?

美味しい物食べさせたいし、僕なりに努力してkanaさんの
時間、状況にあわせるべく100%の譲歩している筈なのに
ただ渡すだけの5分すら作ってくれない・・・。


ごめんなさい。

別にkanaさんを困らせたくてこんな事を書いているのでは
無いんですよ。
ただ、僕とkanaさんの間にはだいぶ温度差みたいな物が
あって、それが空回りの原因だって事は解っているんです。
kanaさんは僕の優先順位の1位か2位だけど、僕はkanaさんの
優先順位では二桁台ですよね。


kanaさんが僕に言ってくれた「寂しい」って言葉は、
夕飯のおかずから梅干が無くなる程度なのかな・・・。
って思っちゃうんですよね。

posted by masa at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

今の気持ち

僕はkanaさんが好きです。
当然ですよ、約2年間、どんな状況にあっても諦めず、
ずっと想い続けてきた人を1日や2日で忘れる事
なんかできません。


初めて会った時は、普通に印象の良い子だなぁ、
くらいの感想だったんですが、翌日、翌々日と
時間が経つほどにkanaさんの存在感が大きくなっていく
のがわかるんです。とても毒性の強い女性でした。(笑)

その後、しばらく会えない時間があっても、日に日に
kanaさんへの想いは大きく膨らんでいきました。
再開出来る日を信じて、それに向かって努力しました。
そして、念願の再開を果たした時の喜びは、今でも
忘れる事は有りません。


以降、たまに会う事のできた期間。
振られて会えなくなってしまった期間。
限られた状況でだけ会えた期間。
また、会えなくなってしまった期間。
…を経て、いつの間にか2年が過ぎようとしています。


kanaさんは、とても明るくて元気で少し頑固だけど
いつも前向きで、僕から見るととても眩しい存在です。
良くも悪くも頑張り屋なので、僕はいつも応援して
いるんですが、反面、自分の体調も省みず無理を
してしまう所はちょっと危なっかしくて、見ていて
ハラハラしてしまうんです。
そんなkanaさんが大好きで、今では1日の半分以上は
kanaさんの事を考えている毎日です。

会っていた時間は決して多くは無かったけれど、
嬉しい事、悲しい事、ムカついた事、楽しい事、
美味しかった事、気持ちイイ事、全部ひっくるめて
kanaさんが好きなんです。

僕はkanaさんを理解して、全てを受け入れる覚悟は
出来ていました。
kanaさんを幸せにするのは僕の役目だと思っていました。
(自画自賛)


*


でも、kanaさんは他の人を好きになりました。


残念ながら、僕はkanaさんを振り向かせる事が
出来ませんでした。本当に悔しいです。


だいぶ落ち込んだし、だいぶ泣きました。


だけど…
男性に臆病だったkanaさんにとっては、大きな進歩
だと思います。

僕には成し得なかった事を、その人となら一緒に
出来るのであれば、僕はこれ以上それを邪魔する
事はできません。
僕が意地を張ってkanaさんの気を惹こうとすれば、
kanaさんの前進を妨げる事になるし、その人だって
気持ちが良い訳が無いと思います。


     *


でも、kanaさんはそれが寂しいと言います。


しかも、kanaさんはその人相手でも最終的に
踏み出す事が出来ないと言います。


僕はどうすれば良いか解りません。


kanaさんの潤んだ目を見ると僕の決心も根底から
崩れてしまいます。


だって、今もkanaさんが好きだから・・・。


僕はkanaさんを好きになった事で、自分が女性に
対してこれだけ頑張れるんだって、自信を持つ事が
出来ました。
だから、kanaさんを幸せにする自信はあるつもりです。

だけど…
kanaさんを振り向かせる事が出来なかった僕に
kanaさんの心を変える事が出来るのでしょうか?


     *

  君と二人笑い合うたび
  あと何度笑えるのこの先
  考えるたび心うずく
  この幸せはいつまで続く?

  また会える?気持ち確かめる
  こともなくまた想いを溜める
  共に過ごす時、想い募るのに
  こみ上げるこの寂しさはなぜ?

  いつか寂しい横顔見ても
  募る不安で胸痛くても
  君の笑顔とこの温もりを
  今信じていたい君のそばにいたい

  時が許すなら、恋が続くなら
  僕はもう何もいらないから
  ここにいれればいい声を聞ければいい
  目の前の君さえ見えればいい

  ずっとそばにいて
  君だけがこの胸の気持ちを
  今溢れる想いへ変えてく
  ずっとそばにいて
  君だけのその胸の温もり
  今忘れず胸の中で
  your love

    ケツメイシ「そばにいて」より

     *


僕はどうすれば良いのか解りません。


その人が、kanaさんを待ちきれなくて諦めるまで、
僕は待っていればいいの?
それがkanaさんにとって良い事であるなら応えたいけど
kanaさんが誰かを想っているのを見るのは辛いんですよ。

kanaさんはどうしたいの?

posted by masa at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

暑い

今日はマジ死ぬかと思った。

と言っても、ヨドバシアキバに行っただけだけど。

車の車外気温計が43℃になってたのはビビった。
posted by masa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

はじめに

僕はkanaさんの事を好きになってから、もうすぐ
2年になります。



だけど、会えなかった期間やお店でしか会えない
期間を除くと、プライベートでは二桁会っているか
いないかといったところです。

そう、だから、細かい部分ではkanaさんの事、あまり
情報が少ないんですよね。

PCのメールアドレスも知らない…。

携帯の電話番号と携帯メールアドレスくらい。

携帯のメールでのやり取りが基本だから、お互い
意図が伝わらなかったり、勘違いが多いですよね。



さらに、僕は頭が良くないから直接会って話すと
考えがまとまらないうえ、舞い上がっちゃうので、
上手く言葉にして伝える事ができないんですよ。



そこで、格好悪いんですが、こんな形で僕の気持ちを
伝える事を許して下さい。


posted by masa at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。