2006年08月30日

大丈夫?

さっきは電話ありがとう。


元気の無いkanaさんの声を聞くと苦しくなります。


僕はただ、

「大丈夫?」

「ごめんね」

を繰り返す事しか出来ません。
僕はkanaさんを元気にする方法を知らないんです。


元気になったら一緒にご飯食べに行きましょう。
ってゆーか、9月頭にご飯に行くのは約束ですよ。

その時は僕もお酒を飲みますから。(^o^)


*


なんだかこのブログ、暗くなってしまってごめんなさい。
posted by masa at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

夜が空けたら

少し落ち着いたので書きます。

*

昨日、僕は好きな人に裏切られました。

こんな言い方するとキツイですね。
正確に言うと忘れ去られました。
僕自身は、こっちの表現の方が辛いんですけど。

*

お店終わった後、kanaさんを送っていく予定だったん
ですが、どうしても断れないアフターと言う事で、
2時間待ってて欲しいと言われました。

彼女は人気者ですから色んな客がいると思いますが、
普段アフターはしないのが心情の彼女がアフターする
という特別の客がいると言う所で、すでに引っかかって
いるんです。
ただ、僕も大分特別扱いしてもらっている分、何とも
言えないんですけど…。
(あくまで彼女の客であると言う立場で。)

しょうがないので、2時間待つ事にしました。

僕だって、アフターしたいんですけど、絶対酔っ払って
ヘロヘロになると思ったんで、そんな我侭は言ったら
彼女を困らせるだけなので我慢していました。
彼女はお店の最後の出勤日だったので、荷物や花束や
プレゼントなんかもいっぱいあるかなぁ…って思って
送ってあげる約束だけしていたんです。

*

でもね、

実はこの時点で嫌な予感はしていたんです。

酔ってずっと立っていることもままならない状況で、
どこまでアフターで意識を張っていられるか?なんて
かなり厳しい確率だと思います。

それでも、kanaさんの「待ってて」って言葉を頼りに
待っていました。

*

「来ないかも知れない」
と言う気持ちを持って待つ時間の長い事…。

「きっと来る」
と思う気持ちだけが心を支えていました。


だけど…
「きっと来る」
と思う気持ちは時限爆弾で、時間が経てば経つほど
「長くアフターしている」と言う逆ベクトルの気持ちを
発生させてしまったんです。

*

結局3時間待って、メールも返事無いし、電話も繋がらない
ので、手持ちの差し入れであるおにぎりを届けに行く事に
しました。

直接彼女の家に行くのは少し抵抗があったんですが、
いなかったらポストにでも置いていこうと思っていました。

*

オートロックのインターホンを鳴らすとkanaさんの声が
聞こえました。

最初は声にならなかったんです。
二つの気持ちが混ざり合って気が動転していました。

1)やっぱり、忘れられていたんだ…。

2)良かった、ちゃんと帰って来ている。

正直、1)の方はショックでしたが、2)の気持ちが
あったので、その場でキレて怒る様な事はありません
でした。7:3くらいの比率でしょうか。


kanaさんは
「ごめんなさい、後でメールします。」と、一言。

その場で泣きたかったけど、なんとかこらえて、
おにぎりだけ玄関先において帰って来ました。

できれば下りてきて顔見て言って欲しかったんです。

*

燻ったまま、家に帰ってきました。
ベットに横たわると、恐ろしいほど涙が溢れて来ました。
年なのか、心が不安定なのか、最近はホント良く涙が
出てきます。


いくら酔っているとはいえ、他の人の約束は果たして、
僕との約束はすっぽかした事実が悲しかったんです。

でも、やっぱりkanaさんを信じている自分がいて、
「今回は特別だよ、自分でも『来ないかも…』って覚悟
していたじゃないか。」って彼女を弁護しているんです。


1時間半くらい泣いて、寝ていなかった僕はそのまま
寝ていました。

後で起きると、目が腫れて犯罪者みたいな顔でした。
この顔はkanaさんには見せられない、と思いました。


*

今回のブログは状況を書き連ねたので、何にもまとまって
いないですね。


最後に一言。


おにぎりの数を覚えていますか?

そう、8個です。


3個が、翌日起きてからのkanaさんの朝ごはん。

3個が、夜勤の時のお弁当。

残りの2個は、送っていく時、車の中で一緒に1個ずつ
食べようと思っていたんです。

僕の願いは、おにぎり1個すら叶わないんです。



posted by masa at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

愛しさと心の壁

いろいろ考えてしまって、悩んでいます。



相変わらず僕は彼女の気持ちを変える事が出来ません。



僕も2年間できる限りの努力をしているつもりですが、
結果が伴わないんです。
僕は必死で喰らい着いて行こうとしても、彼女は振り
返る事も無く進んで行きます。
少しは僕の方にも振り返って欲しいし、できればこっちに
歩み寄って欲しいです。
しかし、それは僕の甘えなのでしょうか?

そりゃそうですよね、kanaさんには彼氏がいる訳だし、
お店に行けばNo.2の人気ぶりだし、その他にも当然僕の
知らないたくさんの男性が彼女の周りには存在する訳で、
僕が彼女を口説く事自体が身の程知らずなのかも知れ
ません。
新しいお店に行けば、客層も1ランク2ランク上がる訳で、
客だって、店員だって彼女の魅力に気付かない訳が
ありません。

そのkanaさんを独り占めしたいなんて欲張りにも程が
あるのかな。



この数日、kanaさんは色々大変な事があったみたい
なんですが、それに対して、僕は何もする事が出来
ませんでした。相談に乗る事さえ。



それが僕には死ぬほど悔しかったんです。



その前後、kanaさんは忙しくて、僕はお土産を渡し
たかったんですが、会えず終いで賞味期限が過ぎて
しまいました。

あまりの自分の無力さ加減に嫌気がさして、お土産を
ゴミ袋に捨てる時に、いろんな思いが込み上げて来て
泣いていました。




こんな男にkanaさんが好きになる訳が無いよね。




気がつくとkanaさんに変なメールをしていました。
送った後、我に返って後悔したメールでした。
でも、その時はそうまでしてkanaさんにかまって
欲しかったんだと思います。


僕って嫌な奴ですね、まさにお子様並みですよ。


こんな気持ちをkanaさんに漏らす事が、彼女にとって
ウザい事なのは解っています。



でも、心が折れそうなんです。



本当にゴメンね。
posted by masa at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

美しき人間の日々

昨日はkanaさんと食事に行ってきました。


でも、kanaさんは終始元気の無い様子。
話をしていても、ちょっとの隙に焦点の合わない目に
なっています。
まぁ、僕も心を惹き付ける様な面白トークが湧き出る
ほど出来る訳では無いので、僕自身力不足感は否めない
のですが・・・。

どうやら、仕事で凹んでいる様なのですが、全く畑の
違う仕事をしている僕では、参考になる知識も、元気が
出る言葉もかけてあげる事が出来ませんでした。


本当は話したい事が有ったんですが、そんなkanaさんを
見ていると、言えないままに終わってしまいました。


kanaさんからもらっている元気の元や幸せの元に対して
僕からもkanaさんの心を支えてあげられる事があれば
いいんだけど、kanaさんはいつも自分でしまい込んで
表に出さないんです。
それが、仕事に関しても異性に関しても、いつも壁が
有って、僕はそれを超える事ができないんです。

kanaさんの彼氏はその壁の内側に行く事が出来たので
しょうか?それが僕とその人の差なんでしょうか?



そうそう、その彼氏の事ですが・・・

今まで、kanaさんの幸せのために二人を応援したいなと
思っていましたが、今日で意見が変わりました。
kanaさんの話によると、その人は今、放浪の旅に出て
いるそうです。携帯も持たずに、行き先も告げずに、
自分を見つめ直す旅だそうです。


同性の僕から言わせてもらうと・・・、

いい歳こいて、甘えてんじゃねぇよって感じ。
好きな女がいて、その子に行き先も言わないなんて失礼だ。
男なんだから自分を見つめ直す事をイベントにする
なんて、女々しいにも程がある。
僕も女々しいけど、僕以上に女々しい男だ。
行方をくらます事で、他人に心配されたいのか?
携帯を持たない事で、現実を逃避したいのか?
自分を知っている人がいない所で、羽を伸ばしたいのか?
大人としての責任を持っていれば、まわりに心配を
かけない様にするのが普通だよ。人生の方向修正くらい
誰だって、日常で考えて日常で結果を出しているんだよ。
一体何様のつもりだよ。

kanaさんが悩んでいる時に彼氏なら近くにいてやれよ。
kanaさんは何も言わなくても、その気持ちを少なくとも
感じ取ってあげようと努力をしろよ。

どんな事情があるにせよ、こんなヤツにkanaさんを
渡したくない。こんなヤツに負けたと思うと悔しすぎる。

僕はこんなヤツよりkanaさんを愛している自信がある。


ふぅ・・・


もう、人の事はどうでも良いです。

僕はkanaさんだけを見ていたいんです。


     *


  全てを忘れてあなたを思うバカな男
  あなたの事を あなたの事を
  こんなに愛しているの
  美しき人間の日々
  過去は捨てたぜ
  今を生きろよ 今を生きるぜ

    サンボマスター「美しき人間の日々」より


     *


僕はいつでもkanaさんの手の届く所にいるつもりです。
疲れた時はいつでも寄り掛かって下さい。
そして、安心して、また困難に立ち向かって下さい。
頼り無いけど、後ろには僕がいます。
僕だけじゃなくて、kanaさんの後ろには、他にも
いっぱい支えてくれる人がいるはずです。

それさえわかれば大丈夫です。
だって、kanaさんは出来る子だから。(笑)


     *


kanaさんへのお願い

昨日、ワーキングホリデーで海外でも行こうかな?
なんて、言ってましたね。

お願いです。止めて下さい。
あなたがいないと僕は死んでしまいます。
(ウサギかよっ!)

posted by masa at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。