2006年07月31日

絶望と欲望と男の子と女の子

先週末、いきなりkanaさんからのメールに驚きました。


「かなりよっぱやらい。
 今日は会えないかな?
 すごいつらい…」(原文通り)


今の僕にとって、こんなメールが届けば何をおいても
駆けつけます。まさにこの時は仕事で打ち合わせ中、
メールが来て15分で打合せをやっつけて、中目黒から
週末夜の渋滞をかき分けて、急いでkanaさんの元に
やって来ました。


すでにkanaさんはへろへろ。

でも、酔ったkanaさんは妙に色っぽくて、その瞳に
見つめられたら自制心が粉々に砕けていく様な感覚に
陥りました。
話す声もいつもより微妙に細く、賑やかな場所では
耳を近付けないと聞き取れません。彼女の顔に耳を
寄せる度にほのかに香る匂いは、すでに僕には毒
以外の何物でもありません。まさに危険な香りです。

最初はなんとか話もできていましたが、1回席を立って
暫らくして戻ってきた後は、明らかに目が据わって、
言葉は会話になっていませんでした。
そのまま5分としないで僕の肩に寄り掛かって落ちて
しまいました。


kanaさんはいつもギリギリの体力まで頑張るから、
きっとその日もあんまり寝ていない状況なのに飲んで
しまったんでしょうね。


僕の横で寝ているkanaさんはとても可愛くて、思わず
抱きしめたくなってしまいます。

時々、話しかけて意識を確認してもあやふやだし、
「もう、帰った方がいいよ。」と言っても「大丈夫。」
としか返って来ません。


でも、心の中では「この瞬間がずっと続けばいいのに。」
と、思っていました。


時間は容赦なく過ぎて行きます。


僕も再び仕事に行かなくてはいけない時間です。
ようやくkanaさんも少し回復したので、それを見届けて
仕事に戻りました。
当然遅れてきた僕に、現場のチーフは激切れ、あまり
怒らない人ですが、怒鳴られ、バインダーを投げ付け
られてしまいました。僕としても、久しぶりに人を
怒らせてしまった事に大いに反省をしています。
とりあえず、クビの皮1枚で助かりました。


1日経って気になっている事は…、

最後までkanaさんのそばにいてあげられなかった事と、
今まで抑えていた「好きな気持ち」が100%を超えて
しまった事
です。


もう、寂しくて寂しくてどうしようもありません。


なのに、どんなに頑張っても、僕の思いは届かないし、
kanaさんの気持ちは変わらないみたいです。


posted by masa at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

魔法のコトバ

今朝、kanaさんのメールで起きました。

相変わらずの夜仕事で寝たのが朝8時だったので、
お昼前まで寝てたんです。


メールの内容はごく単純なものです。
先日、出張で買ってきたお土産の感想(?)でした。


でも、すごく嬉しかったんです。
胸がキリキリしてきました。
kanaさんを思って、喜ぶ顔が見たくて、わずかなOFFを
費やした甲斐がありました。

メールを見ているだけで涙が出てきました。


人を好きになる事って、とても楽しくて、嬉しくて、
ドキドキ、ワクワクするものだと思っていました。

でも、好きになればなるほど、こんなに辛く悲しく
なったのは初めてです。


まぁ、振られて辛い事は何回もありましたけど・・・。

あれ?今も振られてる状態なのか・・・。


今のままで、たとえkanaさんが僕のカノジョになって
くれなくても、たまに会ってくれて、遊んでくれて、
食事して、そこそこ幸せな時間が流れるように自分を
騙していればいいじゃん、と言う自分と、
人生で最高に好きな人と出合ったんだから、何としても
一緒になりたい、そうじゃなければkanaさんの為にも
諦めないといけない、と思う自分が、毎日、毎時間、
毎分、毎秒、闘っています。
そして、自分を虐めています。


     *


  倒れる様に寝て
  泣きながら目覚めて
  人混みの中でボソボソ歌う

  君は何してる
  笑顔が見たいぞ
  振りかぶって我侭空に投げた

  魔法のコトバ 口にすれば短く
  だけど効果は 凄いモノがあるって事で
  誰も知らない 誰でも色褪せない
  その後のストーリー 分け合える日まで

  花は美しく
  棘も美しく
  根っ子も美しいはずさ

      スピッツ「魔法のコトバ」より


     *


今はkanaさんを好きでたまらない100の気持ちを、
必死で押し殺して70にするので精一杯です。


他の人を好きになっていた方が楽だった気がする・・・。


posted by masa at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

自分の弱さ

この5日間、仕事のため、海外出張に行っていました。
インドネシアのバリに3泊5日と忙しない旅でした。


久々の海外ロケは、ここの所の煮詰まった気持ちを
薄めてくれる丁度良い気分転換になるような気が
しました。
・・・って、遊び気分で行ったんじゃ無いですよ。
あくまで仕事です。


ロケ地は、旅行とかでは行けない様な素晴らしい
景色のビーチであったり、セレブな感じの夢の様な
コテージを使用して撮影が行われました。
天気も良くて、適度に忙しく、作業も順調に運び、
次々とオフィシャルな部分は片付いていきました。


しかし、陰に隠れていたのはメンタルな部分の自分
でした。いや、正確に言うと陰にいるように見せて
ちょこちょこと顔を出す自分の本性でした。

自分の頭の中ではkanaさんへの気持ちを鎮めようと
思っているにもかかわらず、気を許す度に思い
浮かぶのはkanaさんの笑顔です。
しかも、異国の地バリで・・・。

ビーチに行っては、
「ここに連れてきたら喜ぶだろうな・・・。」とか、
コテージに来ては、
「ここに泊まったら絶対kanaさんテンションあがる
 だろうなぁ。」とか、
ショップに行っては、
「この服、きっと似合うに違いない!」とか、
街中を歩いていても、
「このアクセサリー可愛いからお土産にしよう。」
なんて、事有る毎に彼女を中心に思考がまわって
しまいます。

部屋に帰っても、日本と違い面白いTVも無ければ
寝る以外にする事が有りません。
やはりベッドに横たわるとkanaさんの事ばかり、
待ち受け画面のkanaさんに話かける事、数回。
なんかもう東京にいる時より病気状態。

結局、思いを募らせる旅となってしまいました。


     *


でも・・・、これで良い訳無いですよね。
自分の首を絞めているのは解っているんです。


この前は、kanaさんと彼女が選んだ男性を応援する
つもりでいたのに、いつまでもkanaさんを追いかけて
いる自分が醜く思えます。

kanaさんの気を惹きたくて、お土産もたくさん買って
きちゃったし、行く前も会いに行ったし、帰って来ても
誰よりも一番先に会いに行ったのはkanaさんです。


本当は遠くから温かい目で見守るくらいの男に
ならなければいけないのに・・・。

それどころか、良くないと解っていてもkanaさんの事を
いつまでも忘れられない軟弱な自分が心に棲んでいます。

後で自分自身が傷つくと解っているのに・・・。


     *


  でも君といると全てが色付く
  そう 触れるもの見るものが息づく
  ささやかな幸せに気付ける
  君は大切な何かを知ってる

  だからその笑顔が曇らないように
  僕が助けられてるように
  いつかあの夕日が涙に暮れたら
  君より少し強くなるから


  ほんの少しだけ待ってて
  強くなるまで待ってて
  悲しませるものの半分でも
  持ってやれるくらい強くなるから

  ほんの少しだけ待ってて
  強くなるまで待ってて
  いつになるやらって やっと
  ほんの少し君は笑ってくれたっけ

     :
     :

  ほんの少しだけ 君より
  強くなりたいんだ 君より
  優しい君に付け込んでくる
  奴らもたまにはいるからね だから

  ほんの少しだけ 君より
  強くなりたいんだ 君より
  君を見守り 救うのは
  他の誰でもなく 僕の役目なんだ

  「ほんの少しだけ」
  槙原 敬之 feat.KURO from HOME MADE家族
                  より

     *


こんな偉そうな事を言える立場じゃ無いけど・・・、

僕が強くならないと最終的にkanaさんを困らせる事に
なる様な気がします。

それが心配です。


posted by masa at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

空回り

やっぱり僕の気持ちは一方通行なんですね。


振られても好きだからって気持ちで引っ張っているのが
いけないのかな?

美味しい物食べさせたいし、僕なりに努力してkanaさんの
時間、状況にあわせるべく100%の譲歩している筈なのに
ただ渡すだけの5分すら作ってくれない・・・。


ごめんなさい。

別にkanaさんを困らせたくてこんな事を書いているのでは
無いんですよ。
ただ、僕とkanaさんの間にはだいぶ温度差みたいな物が
あって、それが空回りの原因だって事は解っているんです。
kanaさんは僕の優先順位の1位か2位だけど、僕はkanaさんの
優先順位では二桁台ですよね。


kanaさんが僕に言ってくれた「寂しい」って言葉は、
夕飯のおかずから梅干が無くなる程度なのかな・・・。
って思っちゃうんですよね。

posted by masa at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

今の気持ち

僕はkanaさんが好きです。
当然ですよ、約2年間、どんな状況にあっても諦めず、
ずっと想い続けてきた人を1日や2日で忘れる事
なんかできません。


初めて会った時は、普通に印象の良い子だなぁ、
くらいの感想だったんですが、翌日、翌々日と
時間が経つほどにkanaさんの存在感が大きくなっていく
のがわかるんです。とても毒性の強い女性でした。(笑)

その後、しばらく会えない時間があっても、日に日に
kanaさんへの想いは大きく膨らんでいきました。
再開出来る日を信じて、それに向かって努力しました。
そして、念願の再開を果たした時の喜びは、今でも
忘れる事は有りません。


以降、たまに会う事のできた期間。
振られて会えなくなってしまった期間。
限られた状況でだけ会えた期間。
また、会えなくなってしまった期間。
…を経て、いつの間にか2年が過ぎようとしています。


kanaさんは、とても明るくて元気で少し頑固だけど
いつも前向きで、僕から見るととても眩しい存在です。
良くも悪くも頑張り屋なので、僕はいつも応援して
いるんですが、反面、自分の体調も省みず無理を
してしまう所はちょっと危なっかしくて、見ていて
ハラハラしてしまうんです。
そんなkanaさんが大好きで、今では1日の半分以上は
kanaさんの事を考えている毎日です。

会っていた時間は決して多くは無かったけれど、
嬉しい事、悲しい事、ムカついた事、楽しい事、
美味しかった事、気持ちイイ事、全部ひっくるめて
kanaさんが好きなんです。

僕はkanaさんを理解して、全てを受け入れる覚悟は
出来ていました。
kanaさんを幸せにするのは僕の役目だと思っていました。
(自画自賛)


*


でも、kanaさんは他の人を好きになりました。


残念ながら、僕はkanaさんを振り向かせる事が
出来ませんでした。本当に悔しいです。


だいぶ落ち込んだし、だいぶ泣きました。


だけど…
男性に臆病だったkanaさんにとっては、大きな進歩
だと思います。

僕には成し得なかった事を、その人となら一緒に
出来るのであれば、僕はこれ以上それを邪魔する
事はできません。
僕が意地を張ってkanaさんの気を惹こうとすれば、
kanaさんの前進を妨げる事になるし、その人だって
気持ちが良い訳が無いと思います。


     *


でも、kanaさんはそれが寂しいと言います。


しかも、kanaさんはその人相手でも最終的に
踏み出す事が出来ないと言います。


僕はどうすれば良いか解りません。


kanaさんの潤んだ目を見ると僕の決心も根底から
崩れてしまいます。


だって、今もkanaさんが好きだから・・・。


僕はkanaさんを好きになった事で、自分が女性に
対してこれだけ頑張れるんだって、自信を持つ事が
出来ました。
だから、kanaさんを幸せにする自信はあるつもりです。

だけど…
kanaさんを振り向かせる事が出来なかった僕に
kanaさんの心を変える事が出来るのでしょうか?


     *

  君と二人笑い合うたび
  あと何度笑えるのこの先
  考えるたび心うずく
  この幸せはいつまで続く?

  また会える?気持ち確かめる
  こともなくまた想いを溜める
  共に過ごす時、想い募るのに
  こみ上げるこの寂しさはなぜ?

  いつか寂しい横顔見ても
  募る不安で胸痛くても
  君の笑顔とこの温もりを
  今信じていたい君のそばにいたい

  時が許すなら、恋が続くなら
  僕はもう何もいらないから
  ここにいれればいい声を聞ければいい
  目の前の君さえ見えればいい

  ずっとそばにいて
  君だけがこの胸の気持ちを
  今溢れる想いへ変えてく
  ずっとそばにいて
  君だけのその胸の温もり
  今忘れず胸の中で
  your love

    ケツメイシ「そばにいて」より

     *


僕はどうすれば良いのか解りません。


その人が、kanaさんを待ちきれなくて諦めるまで、
僕は待っていればいいの?
それがkanaさんにとって良い事であるなら応えたいけど
kanaさんが誰かを想っているのを見るのは辛いんですよ。

kanaさんはどうしたいの?

posted by masa at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

暑い

今日はマジ死ぬかと思った。

と言っても、ヨドバシアキバに行っただけだけど。

車の車外気温計が43℃になってたのはビビった。
posted by masa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

はじめに

僕はkanaさんの事を好きになってから、もうすぐ
2年になります。



だけど、会えなかった期間やお店でしか会えない
期間を除くと、プライベートでは二桁会っているか
いないかといったところです。

そう、だから、細かい部分ではkanaさんの事、あまり
情報が少ないんですよね。

PCのメールアドレスも知らない…。

携帯の電話番号と携帯メールアドレスくらい。

携帯のメールでのやり取りが基本だから、お互い
意図が伝わらなかったり、勘違いが多いですよね。



さらに、僕は頭が良くないから直接会って話すと
考えがまとまらないうえ、舞い上がっちゃうので、
上手く言葉にして伝える事ができないんですよ。



そこで、格好悪いんですが、こんな形で僕の気持ちを
伝える事を許して下さい。


posted by masa at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。